京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年01月04日

地名から学ぶ事

この辺は『鴨川』やけど、『下鴨神社』の辺りから『賀茂川』。

ほんで『上賀茂神社』。

京都府の南の方には『加茂町』。

今風に言えば『かも系』やな、これは。
  


Posted by とんがり山 at 17:51Comments(0)京都通信

2010年01月03日

満員御礼

よぉ〜け人入ってますよ!

新京極のスタンド。

昔、よぉ〜ここで飲んだくれたなあ…。

昭和の臭いがプンプンします。  


Posted by とんがり山 at 20:21Comments(2)京都通信

2009年08月15日

お盆

ご先祖様も帰省中です。

  


Posted by とんがり山 at 21:45Comments(0)京都通信

2009年08月15日

先斗町

先斗町の路地裏です。

なんとも言えへん、この雰囲気に、何回来ても、何歳になっても、酔ってしまいます。  


Posted by とんがり山 at 00:02Comments(4)京都通信

2009年08月14日

交差点

こっち側とあっち側。

現在・過去・未来、思い出ボロボロです。

あの日に、もう一度帰りたい…。

消しゴムで消せるなら、ゴシゴシ消したい恥ずかしい過去だらけ。

涙が溢れそうになった…。
  


Posted by とんがり山 at 19:40Comments(2)京都通信

2009年08月14日

南座

ある意味、京都のシンボル。

僕は、この『南座』の提灯が大好きです。

  


Posted by とんがり山 at 19:01Comments(0)京都通信

2009年08月14日

川床

鴨川の川床。

風も吹いて、最高の川床日和。

めっちゃエエ感じです。
  


Posted by とんがり山 at 19:00Comments(0)京都通信

2009年02月06日

京都の四季の香り

やっぱり京都の冬の朝の香りがします。

凛とした香りです。

久しぶりに外から帰ってきたら、余計になんか分かります。

肌で感じる、京都独特の香りです。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 09:48Comments(2)京都通信

2009年02月05日

そうだ京都に着いた

京都の空気をちょっとだけ細胞に染み込ませたら帰ります。

京都タワー見るだけで胸がこんなに苦しくなるのはなぜ?…と思ったら、そう言えば、さっき階段走って登りましたわ。

最近、動悸と息切れがひどいなぁ…肥り過ぎ。  


Posted by とんがり山 at 18:46Comments(2)京都通信

2009年02月05日

特急で火事?

京都駅に消防車が続々と集まってきてます。

特急でボヤとか言うてるけど…。
  


Posted by とんがり山 at 17:21Comments(0)京都通信

2009年01月04日

今でも行列なんやぁ

河原町六角西入ったとこにある、京都の人やったら誰でも知ってるお芋屋さん。

あっ!ちゃうわ。あれは蛸薬師やったっけ?

でも、よぉー考えたら、店の名前も知らんわ!

知らんヤツおらん位有名やけどなぁ…!?
  


Posted by とんがり山 at 20:15Comments(2)京都通信

2009年01月04日

うわぁ〜!

新京極めちゃめちゃ人いるやん!

初めて新京極に行ったんは、中学1年生の夏休み。S山と一緒に行ったなぁ…。

ゲームセンターで後ろポケットの1,000円札を抜かれて、ホロ苦い初新京極デビューでした。

懐かしいなぁ…。
  


Posted by とんがり山 at 20:05Comments(2)京都通信

2009年01月04日

むかぁ〜しから…

昔からずぅ〜っと居たはります。

本物の看板選手(?)。
  


Posted by とんがり山 at 20:02Comments(2)京都通信

2009年01月04日

懐かしい味

無性に食べたくなった『第一旭』のラーメン。

やっぱこれもDNAに染み込んでる味の一つ。

しかし不覚にも『おっちゃん!麺硬めでネギ多いめぇ〜!』 って言うのを忘れてもうたぁ〜!
  


Posted by とんがり山 at 18:46Comments(4)京都通信

2009年01月02日

五条大橋から

ここからの景色が大好きです。

三条大橋より、四条大橋より、ゆっくり鴨川も比叡山も見れます。
  


Posted by とんがり山 at 20:21Comments(0)京都通信

2008年09月18日

京都祇園の朝

夜の祇園も、もちろんエエんですが、朝の祇園も雰囲気あります。朝と夜とでは空気が違います。

なんか凛としています。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 07:59Comments(2)京都通信

2008年09月17日

河原町四条の交差点

ちょっと用事で、京都に帰ってきました!

久し振りに河原町四条の交差点を、車で通過します。

この景色、懐かしいなぁ〜。  


Posted by とんがり山 at 14:21Comments(2)京都通信

2008年08月15日

大文字の送り火の意味

【送り火の意味】

13日の迎え火の時は、玄関で送り火を焚いて、御精来さんをお迎えします。御精来さんとは、亡くなったご先祖様の魂の事で、家族全員で迎え火を焚く事で、御精来さんが間違わず家に戻られるそうです。


そして、迎え火の横に、きゅうりに足を4本つけて置きます。『馬に乗って、早く帰って来て下さい』の意味だそうです。

16日の送り火は、御精来さんが元の世界に戻られる時、『あなたのお家はここですよ、忘れないで下さい』の心を込めて、火を焚いて御精来さんをお送りするそうです。

送り火の横に、なすに足を4本つけて、置いておきます。『牛に乗って、ゆっくり帰ってください』の意味なんだそうです。亡くなった人を少しでも長く名残り惜しむって事なんでしょうね。

昔は、お盆のお供え物全部を、自分達で作ったおもちゃの船に乗して宇治川に流していましたが、今は、『川が汚れるからあかんよ』って言う事で、実家でもこういう風習はしなくなりました。

大文字の送り火とは、ただ単に年中行事として在るのではなく、人の心に宿る『先祖を敬う心』を大切にする日なんやなぁ…と思います。  


Posted by とんがり山 at 21:17Comments(3)京都通信

2008年04月15日

京都タワー

金曜日から出張で、埼玉ICON131→盛岡ICON131→仙台icon20→大阪と回ってきました。

大阪まで帰って来たんやし、どうせならと思って、朝一の京都の空気を吸って帰ります。

小さい頃、とんがり山から京都の街を見ると、桃山城の向こうに、ちっちゃく京都タワーが見えてたのをふと思い出しましたICON116

懐かしいなぁ…。  


Posted by とんがり山 at 07:38Comments(0)京都通信