京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年01月02日

さっそく

とんがり山から抜け出し、東洋医学繋がりのT端先生と、大久保駅近くで呑んでます!

  


Posted by とんがり山 at 21:38Comments(2)宇治通信

2010年01月02日

初詣

まずは宇治上神社に初詣。
  


Posted by とんがり山 at 18:15Comments(2)宇治通信

2009年08月30日

Blog効果

幼馴染のA子から電話。

A子の親父さんからの伝言で、僕のBlogの記事を見て、わざわざ伊賀上野に住んでる人が、宇治への観光の途中で、宇治橋商店街通りにある水岡理髪店まで、髪の毛を切りにわざわざ足を運んでくれたそうだ。

なんか、めっちゃ嬉しい。

おっちゃん、めっちゃ喜んでいたそうです。ありがとうございますm(_ _)m

ほんで、A子と地元ネタ&同級生ネタで、話しがめちゃめちゃ盛り上がった。

『(有名パテシエの)鎧ちゃんが、こないだ嫁さんを連れて宇治に帰ってたんやて!』とか、『宇治橋通りの木下生花店の娘も同級生やで、あんたボケてんのとちゃう!?』とか、『まぁ君がホリディイン京都の支配人から、那覇のロアジールホテルの総支配人として移籍すんねんで!』とか、『急に病気になって救急車で運ばれた時の事を考えて、下着はいつも綺麗な上下揃えの可愛い物を身につけなさいと母親から言われた。』とか…。

僕も単純だ。

元気になった。
  


Posted by とんがり山 at 13:20Comments(6)宇治通信

2009年01月06日

古い梅の木

親父が小学3年生の時に、僕の大好きやった爺ちゃんが植えた梅の木。

64年後、小学3年生と小学1年生になったひ孫達がその梅の木に登って遊んでいる。

ほんで、親父が孫達に対して、何度も何度も繰り返し、昔の日本の数え歌を教えてた。

『桃栗3年柿8年。梅はすいすい13年。』

なんかちょっと胸がジ〜ンとした。
  


Posted by とんがり山 at 12:37Comments(2)宇治通信

2009年01月02日

お雑煮

うちの実家のお雑煮は、おすましです。

普通は白味噌で、トッピングに鰹節山盛りって言うのが京都の正しいお雑煮なんですが、でも、うちの実家のおすましのお雑煮も、めっちゃ美味いですよ!

昆布と鰹節でだしを取って、お餅、鶏肉、三つ葉、柚子、揚げ巻きが我が家のド定番です。

結構マジでヤバいですよ。いや、ホンマに。
  


Posted by とんがり山 at 12:37Comments(4)宇治通信

2008年12月31日

2階のベランダから

とんがり山じゃなくなったとんがり山。

あぁ~…かぶと虫の木が無くなってる。

ちょっと諦めがついた。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 17:00Comments(2)宇治通信

2008年10月09日

天瀬ダム

今でも心残りなのは、天ケ瀬ダムのまさしくこのポイントの下にいる、2メートル越えの巨大な草魚?を釣り上げていない事です。

あれは、マジでデカイですよ!

今度は素潜りで待ち伏せして、絶対捕まえたる。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 11:54Comments(2)宇治通信

2008年09月07日

能登掾 稲房安兼の茶団子

宇治の極上スイーツ【茶団子】

僕は、稲房さんの茶団子の噛んだ時の食感、口に広がる抹茶の風味の感じが、一番ぴったしきて好きです。

原料は、米の粉、抹茶、砂糖だけ。保存料は使用していないので日持ちはしませんが、この味にはまったら他の茶団子が邪道に思えてしまいます。

ちなみに読み方は『のとのじょう いなふさやすかね』です。

【稲房安兼】 
http://www.inafusa-yasukane.com/

住所:宇治市宇治蓮華11
TEL:0774-21-2074
定休日:木曜、第3水曜休み
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 09:23Comments(4)宇治通信

2008年08月25日

部室の壁の落書き







城南高校ラグビー部の部室の壁の落書きです。

一・二の三四郎の真似して、『闘魂パンツ』穿いて試合出て、レフリーに怒られたなぁ…。

『病院送りにしょう!』なんて書いてるけど、実は…、恥ずかしいけど…、海外も含めて合計3回ほど、救急車で病院に送られています。脳震盪2回+金玉蹴られて失神1回。

JAC =城南アクションクラブを作ったんもあの頃です。JAC=ジャパンアクションクラブに対抗してどないすんねん!パクリやん!って感じです。

あほでしょ!?

フルスロットルで過ぎて行った高校時代の3年間。

中間テストと期末テスト免除なら戻ってみたいのですが…ICON93

  


Posted by とんがり山 at 19:07Comments(3)宇治通信

2008年08月17日

城南高校ラグビー部




城南高校ラグビー部を愛して止まない若手OB達が、城南高校グランドの写真をmixiのコミュニティ『京都府立城南高校ラグビー部』にアップしてくれました。ありがとうm(_ _)m

雑草が生え放題のグランドを見ると、『ホンマに城南高校、統廃合されて無くなるんや…』と、マジでブルー入ります。

『京都の何処の高校出身ですか?』って、有名校出身ラグビー関係者からよく聞かれますけど、いつも誰から聞かれても胸張って答えます。

『1回戦で勝ったら、みんなで抱き合って泣く様な弱小チームでしたが、ホンマにええチームでした。京都府立城南高校です。』

僕の最愛の母校のラグビー部です。

  


Posted by とんがり山 at 19:00Comments(6)宇治通信

2008年08月10日

宇治川花火大会




今日8月10日は、宇治川花火大会。

【宇治川花火大会詳細】
■ 8月10日(日) 開 催(荒天順延)
■府立宇治公園 宇治川畔一帯
■午後7時45分~午後8時45分頃
今年も「源氏ロマン」をテーマに、70種の7000発の花火が宇治川に花開く。

夏合宿とかで何回か見れへん事はありましたが、毎年楽しみにしていた地元宇治の夏の風物詩。
久し振りに行きたいなぁ~なんて思ってたら…。

なっ!なんと、《NPO法人まちづくりねっと・うじ》が、花火大会のライブ中継をするそうです!
http://www.ujimachi.or.jp/live/index.html

宇治を離れている人間からしたら涙もんの企画。
本当にありがとうございます!

19:30位からは、PCの前でビール/焼酎/日本酒/ワインを総動員して、
みんなで花火観ながら飲ませて頂きます!

めっちゃ楽しみです!
  


Posted by とんがり山 at 16:31Comments(0)宇治通信

2008年07月18日

宇治上神社




日本最古の神社建築と謂われる世界遺産。

応神天皇(中央)、菟道稚郎子『うじのわきいらつこ』(右)、仁徳天皇(左)がお祀りされています。

応神天皇とその息子達ですね。菟道稚郎子は仁徳天皇の弟君。菟道稚郎子については、兄に皇位を譲るために自害したという悲しい話が残っています。

素人ならではの宇治上神社考察なのですが、宇治(菟道)上神社は、仁徳天皇が菟道稚郎子の霊を鎮める(祟りを鎮める)ために作った聖域だったのかなって思います。

宇治上神社の厳かな雰囲気は、こういう歴史的背景から醸し出されているのかもって、勝手に想像を膨らませています。



宇治上神社そのものはめっちゃ地味。世界遺産に登録されなければ、一般の人に注目される事なんか、別になかったんとちゃうかなぁ…って思います。

本殿の東側に「春日神社」が建ってます。

一間社流造の小さな社であり、藤原一族の守護神を祀っているそうです。

平等院の鎮守社として藤原一族の繁栄を願って築造されたお社。

鎌倉時代の建築で、重要文化財に指定されてます。

かつて宇治七名水の一つに数えられていた「桐原水」が湧き出ています。

宇治七名水のうち現存するのは、この桐原水のみ。開発による環境破壊そのものです。

現在、飲むのには不適合とされているそうですが、確か…、近所のお婆さんは、今でも、ここに水を汲みに来てるって言うてはった気がします。お茶を沸かしたら、すごく味が柔らかいって言うてはりましたよ。

宇治の名水として、ぜひ、残す努力をして欲しいものです。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 11:10Comments(2)宇治通信

2008年06月29日

鮒栄の鰻の蒲焼き

宇治→浜松(磐田)→川越と、鰻が美味しい処を渡り歩いて来た僕です。

でも、やっぱり忘れられないのが地元『鮒栄』の鰻の蒲焼き。

宇治橋商店街の本店も大久保商店街のお店も、道路に面したところで、備長炭で焼いたんをそのまま包んでくれて”ハイッ”って渡してくれて、熱々のまま家に持って帰れます。

お袋と買い物に行って、帰りに”鰻食べたいかぁ?”って聞かれると、無茶苦茶うれしかったなぁ…。

あの商売の仕方は反則です。あれは買いたくなりますよ!鰻を目の前でジュージュー音を出しながら焼いてくれて、タレが焦げるなんとも言えへん香ばしい匂いを半径100m四方にばらまいたら、そらぁ~鰻好きなら間違いなくノックアウトされます。

大久保小学校から名木川の横の道を通って、国鉄の線路の下をくぐって、旧街道の信号を右に曲がって、お宮さんの前を通ったら…あかん!もう鰻の焼いてる匂いしてきた。

鰻は、一般的に関西が腹開き、関東が背開きといいますが、開き方で味が変わる気はしません。腹開きの方が、開くのが少し難しいのとちゃうのかなぁ?味に関して言えば、関東風に一度蒸してから焼くと、微妙に味が淡白になる気がします。脂が抜けてしまうからかなぁ?でも、あの柔らかいホクホクした感じが好きな人には、関東風の鰻の蒲焼きが口に合うのでしょう。

そやけど、やぱり季節の物をその地方で食べたら、やっぱり美味しいし、浜松の鰻も、川越の鰻も、それぞれホンマに美味しいけど、子供の頃から食べてDNAに沁み込んでる味、『鮒栄』の鰻が、僕の故郷”宇治”の味の一つです。


鮒栄

〒611-0021 宇治市宇治妙楽160-12
■TEL/0774-21-2401
■営業時間/8:00AM~6:00PM
■定休日/火曜日




  


Posted by とんがり山 at 10:45Comments(6)宇治通信

2008年06月14日

みずおか理髪店

【みずおか理髪店】

僕が何十年も通ってる散髪屋さん。

同級生のA子のお父さんがやったはるのですが、ホンマに腕は超一流!

何が違うかって言うと、髪の毛切って、暫らく経っても髪の形が崩れてこーへん。普通髪の毛が伸びてきたら、あちこちがおさまりが悪くなってくるけど、ここのお父さんに切ってもらったらマジで違いがわかります!

いつものお父さんと僕の会話。

『今日はどうする?』

『えっと…んっと・・・なんかぁ…』

『おっちゃんはなぁ、O村君の頭を昔から知ってるから、どんなカットしたらエエか分かってんねん。この絶壁を隠すのは結構難しいでぇ!あぁやこうや言わんでも大丈夫、任せときぃ!』

子供の頃からほぼ寸分変わらぬ、完璧なまでの《秘儀 オリジナル絶壁隠しカット》で、僕の頭を仕上げてくれます。

僕のMy散髪屋さんは、永遠にここ『みずおか理髪店』ですICON94
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 08:49Comments(0)宇治通信

2008年06月05日

縣祭り

幼なじみのMa-君の息子から送ってもらった、縣祭りのLive写真。

久し振りに行きたいなぁ…。

夜店で『イカ焼き』と『なんば(とうもろこし)』と『アメリカンドッグ』のスペシャル3点セットを食べるのが、僕のB級グルメ縣祭りツアーです。

縣祭りはなんでか知らんけど雨降るんですよね…。晴れてても夕立降ったり。

懐かしいなぁ…なんか、お祭りの匂いがしてきますICON94
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 21:03Comments(2)宇治通信

2008年05月10日

尖山=兎狩山

もちろん詳しく調べたわけではないから絶対ではありませんが、うちのお祖父ちゃんが言うには、尖山はもともと兎狩山(とがりやま)と呼ばれてて、『とがりやま』が訛って『とんがりやま』と呼ばれるようになったそうです。

でも、よく考えると、尖山から市役所方面に下っていくと『莵道(とどう)=うさぎのみち』って土地もあるし、確かに理屈は通ります。

住所だって宇治市広野町(ひろいのはらのまち)兎狩山(ウサギを狩る山)って考えると、そのままやん!ちょっとは捻れよ!って感じです。

その昔は、平等院を建造した藤原氏の狩場だった…なんて考えると、ちょっと夢があっていいですよね。僕のちっちゃい時は、家の畑のキャベツや白菜を食べに野ウサギが林の中から出てくるから、ウサギの通り道に罠をしかけて捕まえてicon10…その後は、ご想像にお任せしますicon28

すんません。我が家でも、ウサギ狩ってましたICON84
  


Posted by とんがり山 at 17:02Comments(8)宇治通信

2008年04月20日

京都府立城南高校

ちょっと今更なんですけど・・・。

自分の母校が統廃合により消えます。

うちの家族は、親父も、お袋も、僕も、弟も、みんな城南高校の卒業生です。

親父やお袋が、この城南高校で教えて貰った先生に、僕も弟も同じ城南高校で、親子2代で教えて貰ってたり・・・。

僕ら家族の歴史が消えてしまう感じがして、本当に寂しいし、悲しいです。

自分の根っこの部分が崩れてしまうような気がします。

古き良き城南高校の最後の世代が、僕たち昭和40年生まれの上下5年位かもしれません。クラブ/体育祭/文化祭/地獄(?)の耐寒マラソン/修学旅行・・・全部ええ思いでです。

授業サボって近くの山村のパン屋さんで集まってたり、友達の家で麻雀してたり、京都の祇園会館まで行って、映画3本立て見て、帰ってきてからクラブへ行ったり、そんなん今では考えられないような高校生活やったけど、でもみんな、なんや上手いこと卒業して行けた最後の世代です。

そう言えば、担任の先生の机の引き出しから確か黄色い遅刻カード(?)を失敬してきて、めちゃめちゃいっぱい授業休んでたくせに、そのほとんどを遅刻にして提出して、授業日数を無理やり帳尻合わせて卒業するという神業を使った某○○なんかは、現在、某市役所で偉いさんやってます。

あっ!それと、城南高校の食堂!これは抜群に美味しかった。2時間目と3時間目の休み時間にお弁当たべて、昼休みに食堂へ行って、卵どんぶり(マジで絶品)/カレー/うどんの麺中華ソバ替え/冷麺(夏季限定)とか、もうホンマにB級グルメの王国でした。

・・・マジで、城南高校無くなるんですか?
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 16:29Comments(13)宇治通信