京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年11月29日

空中庭園

梅田スカイビル36階からの景色。

正直な話し、僕は高所恐怖症。

心の中が絶叫マシーン状態。

股間がすーすーするわぁ。

内股になるわぁ。

腰がひける。
  


Posted by とんがり山 at 21:21Comments(0)大阪通信

2009年11月12日

さいなら!大阪

ほな、帰るでぇ〜!

仕事やっつけたでぇ〜!

うどんなんか食う時間あるかいな!  


Posted by とんがり山 at 15:45Comments(2)大阪通信

2009年11月12日

毎度!大阪

弾丸出張シリーズ。

来たでぇ〜!

仕事やっつけるでぇ〜!

うどん食べて帰るでぇ〜!  


Posted by とんがり山 at 11:58Comments(0)大阪通信

2009年10月01日

神無月

大阪登場。

関西弁だらけで、ちょっとテンション上がり気味。

しかし、それにしても大阪、めちゃめちゃ暑い。
  


Posted by とんがり山 at 13:54Comments(0)大阪通信

2009年08月08日

暑い!熱い!

大阪参上!  


Posted by とんがり山 at 17:16Comments(2)大阪通信

2009年07月09日

夏が来たぁ〜!

大阪巡業にやって来ました。

MBS毎日放送で打ち合わせ。

サクサクっと打ち合わせを終え(終わらせられた?)、外に出てきたらびっくり!

暑い!

めちゃめちゃ暑い!

脳ミソ溶ける…。
  


Posted by とんがり山 at 12:58Comments(4)大阪通信

2009年04月27日

大阪駅

久しぶりに来ました。懐かしの大阪駅。

今日はこれから大阪→塚本→玉造→河原町五条で打ち合わせ。

結構ハードル高い案件多いんですが、気合い入れて行きます!
  


Posted by とんがり山 at 09:29Comments(0)大阪通信

2009年03月12日

夜のミナミ

どこが不況なん!?ちゅうくらい、めちゃめちゃ人いるやん…。

でも、びっくりする位若い子と女の人達ばっかし!俺達男子は何してるねん!?

おじさん頑張れ!俺頑張れ!
  


Posted by とんがり山 at 20:50Comments(3)大阪通信

2009年03月12日

心斎橋

久しぶりに心斎橋に登場。

街の色が、何もかもが原色。やっぱ刺激的な街です。なんか知らんけど、こんなおっちゃんの僕でもテンション上がります。相変わらずミナミは、めっちゃファンキーで、パワフルで、ソウルフルな街です。

当たり前やけどみんな関西弁。ほんで、また、悪そうな奴らいっぱいいます。僕まで悪い顔になってきます。昔この辺で遊んでた頃の事が、色鮮やかにフラッシュバックします。

…でも、もう無理せんとこ。

僕…、悲しいけど…、もう…、はっきり言うて…、ぜんぜんよってへんわ。

ただのデブのおっさんや!  


Posted by とんがり山 at 15:38Comments(2)大阪通信

2008年10月08日

Mixi

マイミクさんがキリ番記念に!という事で、こんなアートを作って下さいました。

キリ番も【123】。番号もバッチリ!

RUGGUTsの試合前/締めの掛け声も【1・2・3(ワン・ツー・スリー)ラガッツ!】なので、もう全てが偶然の必然!

ホンマにありがとうございますm(_ _)m
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 23:23Comments(0)大阪通信

2008年07月09日

くいだおれ太郎と次郎




道頓堀の観光名所となっている食堂「大阪名物くいだおれ」が8日夜、閉店し、約60年の歴史に幕を下ろす。店頭に立つ看板人形「くいだおれ太郎」(左側)と弟の「次郎」(右側)。惜しむ観光客ら(8日午後、大阪)

…と、ここまではええんですが、この次!

■午後4時

雨が上がり、人だかりはさらに膨らんだ。店内では、歌手の上田正樹さんがライブを始めた。アルバムのジャケットに太郎と写った写真を用いたのが縁という。「なつかしの道頓堀」などを熱唱した。

うそっ!…絶対見たかった。僕、上田正樹の大ファン!


ICON331975年に発表されたアルバム 「ぼちぼちいこか」

1973年に結成された伝説のバンド 上田正樹とサウストゥサウス。当時、上田正樹は26歳。

今はすっかり 「おっさん」 になった2人が33年前に出したジャパニーズ・ブルースの傑作!


ちなみに上田正樹は京都市出身。なんか、めちゃくちゃ大阪の匂いでいっぱいのソウルシンガーですが、もういっこ掘り下げた深い根っこのところにあるのは京都。京都の実家を家出して、大阪に根を張るまでの思いを綴った「大阪へ出て来てから」は、僕のお気に入りの曲の一つ。

ちょっとパターンは違いますが、京都の田舎もんが、大阪の大学へ出て行った時の自分の心境に重ね合わせてたんやと思います。

人柄&その人の生き様が、身体全体から滲み出てくるように、渋く歳を重ねていきたいなぁ…。

ちょっと朝から語ってしまいました。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 08:43Comments(3)大阪通信