京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月16日

帰国しました

05:45AM@羽田空港。

さすがに人影もまばらです。

さぁどうやって帰ろう…満員の通勤ラッシュアワーにドンピシャだ!  


Posted by とんがり山 at 06:10Comments(0)海外出張編

2009年04月15日

食材在中国

中国の東莞にいます。

今日のお昼御飯に『鳩』を頂きました。

間違いなく僕を見ていました…。

でも、悲しいかな、ホンマに美味しいです。  


Posted by とんがり山 at 18:29Comments(2)食欲

2009年04月14日

B級グルメ屋台天国



海鮮料理を、屋台で堪能しました。

もう説明はエエでしょう…美味しいです。

ごめんなさい…ホンマに美味しいです。

僕だけエエ思いしてすんませんm(_ _)m

ビール600ml(大瓶)が、えっ!?12HK$??

ちゅうことは…¥150そこそこ!?

『安っ!』

香港ってビール党にはたまらん国です。

ビールが進む食べ物だらけです。

…でもね、

…実はね、

…こないだから、

足がなんか変なんですよ。

なんかムズムズしています。

なんかサワサワしています。

なんか…痛風の発作がくる予感ありです。

まぁ自業自得です。

…が、

ブログネタとして身を呈するには、少々リスキーです。

おぉ~足の親指の関節周囲がビリビリしとるでぇ~!

…寝る。

寝て起きたら治っているはずだ。

  


Posted by とんがり山 at 21:43Comments(4)Hong Kong

2009年04月14日

麻雀屋の看板@香港





雀荘の前に置いてあった店の看板。

…んな大げさな看板にせんでもエエのに。

後ろの『毛沢東首席』のイラストが、微妙にマッチしています。
  


Posted by とんがり山 at 21:21Comments(1)Hong Kong

2009年04月14日

昼間の香港




昼間の香港も生活臭ぷんぷんしてます。

吉野家もきっちりあります。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 21:15Comments(0)Hong Kong

2009年04月14日

路面電車、めっちゃいい!

経費節約の為、タクシーを使わず路面電車に乗って移動。

意外や意外、今まで知らなかった香港の顔がいっぱい見えてきます。

やっぱ香港Deepです。  


Posted by とんがり山 at 09:37Comments(5)Hong Kong

2009年04月14日

青島ビールと合うから困る…

キンキンに冷えた青島ビールを飲みながら、大きめの蝦蛄(シャコ)をにんにくと一緒にカリッと山盛り揚げたんを、目をつぶったまま貪ります。

これだけはマジで反則です。

ヤバいです。

美味過ぎます。

食べな絶対そんです。

以上、報告まで。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 00:34Comments(4)食欲

2009年04月14日

男人街






この街もパワーあります。

Copy天国ですが、なんで悪いねん!っていう開き直りが潔くってOKです。

屋台なんかもいっぱいあって、B級グルメ天国です。

昔は危ないから近寄ったらアカン!って言われていたんですが、最近はぜんぜんそうでも無いようで、外国人の旅行者の姿も多く見受けられました。

ちなみに、よぉ~考えたら…、海外にいる時は、僕が外国人でした。
  


Posted by とんがり山 at 00:17Comments(0)Hong Kong

2009年04月13日

蜘蛛的男@香港

おじさん狙われてますがな…。  


Posted by とんがり山 at 22:08Comments(0)Hong Kong

2009年04月13日

ブルース・リーに語りかけてみた…

またまた突然ですが、香港にいます。

ビクトリア・ハーバーで、一人たたずんでます。

感傷にふけってます。(うそうそ!)

ブルース・リーに今後の人生の方向性について相談してみましたが…まったくの無反応。

あちゃぁ~!

あちゃあちゃあちゃあちゃあちゃ…あちゃ~!  


Posted by とんがり山 at 18:23Comments(2)Hong Kong

2009年04月12日

パウロ・ナワル伝説 ~その5~

『今、宗教的な理由でビールを一ヶ月間飲んでいません…。だから、ちょっと淋しいねぇ、JR…。』

『へぇ~そうなんやぁ、偉いなぁパウロは…。』

そう思って仕事をしていて、夜中の12時頃仕事を終えてゆっくりしていたら僕の部屋にフラッとやってきて…、

『あーJR、疲れましたか?ちょっと私の部屋で赤ワイン飲みますか?』

…んっ?…パードン!?

  


Posted by とんがり山 at 22:14Comments(0)Friends

2009年04月12日

パウロ・ナワル伝説 ~その4~

試合の朝、ホテルで試合前ミーティング…。

『今日私は、皆の為に神に祈りを捧げ、日本チームに神の御加護があり、かならず勝利して…』云々と、クリスチャンらしく神からのお言葉を私達ファミリーに与えてくれていました…。

それはそれは厳かで純粋で本当に心温まるミーティングでした。

…が、話しが進むにつれ、ゲームの中身について話していたパウロは、段々めちゃくちゃ興奮してきて、『相手は誰であろうと殺す! 殺すよ! いいですかぁ! 殺さなかったら殺されるよ! 絶対殺すぅ~!』と絶叫していました…。

ほんで、どっちやねん?  


Posted by とんがり山 at 22:08Comments(0)Friends

2009年04月12日

パウロ・ナワル伝説 ~その3~

遠征直前合宿の練習の初日。

『あ~みんなに会えて本当にうれしいねぇ。だからウォーミングアップして、3000m走ってテストして、パスドリルして、フィットネスして、3分間ドリルして、いっぱいタックルして、軽く練習しますよぉ~いいですかぁ?』

選手一同、いきなりかなり無口でした。  


Posted by とんがり山 at 21:56Comments(0)Friends

2009年04月12日

パウロ・ナワル伝説 ~その2~

ある日の事です。パウロから電話が、携帯電話にかかってきました。

『あーJR?(僕のあだ名)、あなたの携帯の番号を教えて下さい。』

はぁ~????

…意味不明。
  


Posted by とんがり山 at 21:51Comments(0)Friends

2009年04月12日

パウロ・ナワル伝説 ~その1~

Fijiに遠征へ行った時の事です。

試合の直前、円陣を組んで気合を入れ始めた時です。突然パウロはみんなに懺悔しました。

『あぁ~Fijiでは、悪いことをしたら皆に話しをして罪を軽くしなくてはいけない習慣がありますから、みんなに話しをします…。』

えっ?固唾を飲む皆を前に…、

『昨日、試合前にも関わらず、みんなが我慢しているのを知ってましたが、私はS〇Xをしてしまいました…ごめんなさい。』

…なんなんだぁ~!

注:なぜか気合が入ったジャパン7’sチームは、そのゲームをものにしたのでした。  


Posted by とんがり山 at 21:46Comments(2)Friends

2009年04月12日

パウロ・ナワル

久し振りにパウロ・ナワル親父に接近遭遇。

性格:いたって明るく大らか。典型的なフィージー人の性格。

どんなんか?って言うと、Fijiラグビー界の長島茂雄さんって感じのほうがよくわかるのではないでしょうか!???

忘れもしない1987年、ニュージーランドのクライストチャーチでワールドカップの直前に、FijiチームはNZに遠征してきた。

カンタベリー州代表との試合の後、そのアフターゲームファンクションに運良くもぐりこんだ僕は、このパウロ・ナワル氏のサインをプログラムに貰った。

それがパウロ・ナワル親父と僕との最初の出会いだった…。

14年後には一緒のチームで仕事して、世界中を転戦しているなんて、想像だにしなかった。

あの年のパウロ・ナワルは凄かった…。

フィジアンマジックの言葉通り、あのフィージーのSHとして、ありとあらゆる体勢からでもパスを出し、サイドを攻撃し、フィージーを世界のトップ8に導き、当時の監督のジョージ・シンプキンに”彼は天才だ!”と言わせしめた男である。

第1回ワールドカップ優勝国NZのキャプテンのデビット・カークを押し退けて、ベスト15人に選出されたのです。

現在の彼しか知らない選手達は、ただのラグビー(エロ)親父だと思ってるかもしれんが、しかし! 断固として私は声を大にして言いたい! 

“ほんとは凄いんだぞぉ~!”
  


Posted by とんがり山 at 18:30Comments(0)Friends

2009年04月12日

龍ヶ崎セブンス

流通経済大学でセブンスの大会が開催されています!

流通経済大学、慶應義塾大学、日本大学、東海大学、筑波大学、青山学院大学、白鴎大学、駒場WMMの各チームが参加して、熱戦を繰り広げています!
  


Posted by とんがり山 at 12:12Comments(4)RUGBY

2009年04月11日

万歳三唱

来賓の方々のスピーチが抜群に面白くて、久し振りに腹抱えて笑った。

あの話術のHOW TOを、ぜひあやかりたい。  


Posted by とんがり山 at 16:52Comments(0)RUGGUTs

2009年04月11日

なんかエエやん!

ラグビー選手の嫁さん、なんでか知りませんがみんな可愛いです!
  


Posted by とんがり山 at 15:52Comments(0)RUGGUTs

2009年04月11日

おめでとう〜!

小松選手の華燭の典です!

いやぁ〜めでたい!
  


Posted by とんがり山 at 13:19Comments(0)RUGGUTs

2009年04月10日

晴天

今日も最高にエエ天気です。

仕事すんの勿体ないくらいです。

…よぉ考えたら仕事ないはずやん!?

そやのになんで、こんな忙しいの???

花見したい…♪
  


Posted by とんがり山 at 13:35Comments(0)なんでやねん!?

2009年04月09日

自由に働く男




グレン・マッケイブ社長@KooGa Japan訪問シリーズ。

舐めてます…。

普通の会社なら絶対クビだ…間違いない。

僕もグレン・マッケイブ社長のように生きたい。
  


Posted by とんがり山 at 17:17Comments(4)なんでやねん!?

2009年04月09日

桜のトンネル

これが昨日のブログで書いた、通勤途中に見れる桜のトンネルの朝の風景。

この桜のトンネルが、何キロも続いています。

車のヘッドライトでライトアップされた桜のトンネルは、感動的に美しい景色です。

『日本に生まれて良かったなぁ…』と、しみじみ想う瞬間。

日光杉並木街道(国道407号線)にある、のトンネルです。
  


Posted by とんがり山 at 09:09Comments(0)日々雑感

2009年04月08日

小心者

帰り道の夜桜があまりにも美しかったので、近所の桜を写メに撮ってブログにアップしてやろうと思って、誘われるようにフラフラ~っとライトアップされている桜の処に行った。

げっ!忘れてた…。

お寺の桜やった…。

お墓もあるし…。

あかん、夜は絶対あかん…。

マジで怖いし…。

全力で走って帰ってきた…。

代わりに家の前の写真を適当に撮っておいた。

あぁ~怖かった。
  


Posted by とんがり山 at 20:56Comments(2)なんでやねん!?

2009年04月07日

春爛漫

なんかめっちゃ穏やかです…。  


Posted by とんがり山 at 08:16Comments(4)日々雑感

2009年04月06日

告白

TAG HEUERの時計。

飛行機の機内販売で購入。

『安っ!』と思って買ったら、領収書見て気絶。

一桁完全に間違ってた。

僕の母親は、スーパーで買い物する時に絶対値札を見ない。

僕は見るけど、桁をよく間違える。

結果は同じ。

…間違いない、血だ。
  続きを読む


Posted by とんがり山 at 12:57Comments(2)なんでやねん!?

2009年04月05日

私服の撫子ジャパン

ジャパンの女の子達も観戦に来ていました!

ジャージじゃなくて私服で来てたので、最初パッと見た時は、ぜんぜん判りませんでした。

いやいや、意外と普通に女の子ですm(__)m
  


Posted by とんがり山 at 15:06Comments(4)RUGBY

2009年04月05日

元気そうです!

ラガッツからの移籍組、みんな元気に頑張ってます!
  


Posted by とんがり山 at 14:43Comments(0)RUGGUTs

2009年04月05日

癒し系オーラ

早稲田大学 中竹監督。

ラグマガかなんかのインタビューで自ら『日本一オーラのない監督』と言っていたそうですが、いやいや、『日本一癒し系オーラの監督』です。

すごく穏やかないい人です。

でも、芯はやっぱり強く、熱い人です。

僕は中竹監督大好きです。

癒し系のオーラ出してます。
  


Posted by とんがり山 at 14:30Comments(0)RUGBY

2009年04月05日

セブンスの神様

セブンス界のスーパースター、いや、神様と呼ばれているワイセレ・セレビ。

久しぶりにあったらいきなり『焼き肉が食べたいです!』と言ってきました。

『私も食べたいです!』と答えておきました。

神様、かなりお茶目です!
  


Posted by とんがり山 at 14:09Comments(0)RUGBY