京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年06月22日

さようなら

スコットランドU20代表チーム合計37人、無事母国スコットランドに帰国しました。

3週間も一緒に生活すれば、情も移るし、絆も出来上がります。

ましてや20歳以下の選手達と同じ世代のコーチ達。

空港でのお別れは、ちょっと辛いですね…。

最後は、涙・涙・涙。

僕はメソメソなんかしてませんよ。

感情を何処かに捨て去ったアイスマン、冷酷無比な仕事マシーンですから。

…号泣。

同じカテゴリー(JWC2009)の記事画像
おまけ
出発準備完了
スコットランドU20 代表
ノーサイド
万歳!
最終戦
同じカテゴリー(JWC2009)の記事
 おまけ (2009-06-22 10:31)
 出発準備完了 (2009-06-22 09:28)
 スコットランドU20 代表 (2009-06-21 16:18)
 ノーサイド (2009-06-21 16:10)
 万歳! (2009-06-21 16:08)
 最終戦 (2009-06-21 13:56)

Posted by とんがり山 at 10:29│Comments(4)JWC2009
この記事へのコメント
>・・・号泣
だろうね! 兄貴だもん!!
Posted by Junko at 2009年06月22日 11:02
最後の最後だけでしたが、とんがり山さま&スコットランドU20チームの皆さんとご一緒できてうれしかったです。
今回のことがご縁で花園にも連れて行っていただき、難しそうと食わず嫌いだったラグビーの面白さも知ることができました。
本当におつかれさまでした!

またこちらをちょくちょくのぞかせてください☆
Posted by yumi sato at 2009年06月22日 22:21
いえいえ、泣きませんよ。
Posted by とんがり山 at 2009年06月23日 09:28
僕もサッカーに関しては『食わず嫌い王』でした。体育でやるサッカーくらいにしか、理解はありませんでした。
でも、磐田へ行ってジュビロのスタッフや選手達と交流するようになって、サッカーに対しての見る目が180℃変わりました。

もし、ラグビーに接する機会があれば、ぜひ、観戦して下さい。

よろしくお願いします。
Posted by とんがり山 at 2009年06月23日 09:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。