京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年07月12日

アワビ・鮑・あわび




海つながりの友人から、獲れたて小浜産の生アワビ写真。

今年は結構大きめのアワビが獲れているらしい…。

西小川の漁解禁の日は、手のひらサイズのアワビが2枚しか獲れず腐っていましたが、
その後は、毎回なかなかご機嫌で、好調を維持しているとの事。

海の匂いがしない生活になってから、もう長くなってしまった…。
日本海の磯の香りが懐かしい。

素潜りめっちゃ好きです。

ダイビングはダイビングで楽しいけど、
あの、自分の限界に挑戦しながら、
自然の中で遊んでる感覚がめっちゃ好きです。

海の中でボーッと何も考えず、海の様子を眺めたり。
魚の群れを追いかけたり。
アワビの隠れてる岩の奥の隙間を探したり。
海の中から空を見上げて、光のカーテンの中に浮かんだり。

ホンマに至福の時です。




アワビの写真はもうエエから、和田高浜ビーチのICON145生写真でも送って来い!ちゅうねんICON93




同じカテゴリー()の記事画像
海は広いな、大きいなぁ
オホーツクの海と空
同じカテゴリー()の記事
 海は広いな、大きいなぁ (2009-08-20 09:03)
 オホーツクの海と空 (2008-08-04 15:29)

Posted by とんがり山 at 16:08│Comments(7)
この記事へのコメント
2年前の夏かだったか。
貴方が日本海で捕って来てくれたあわびを
「たんや」でしこたま食べさせてくれたことを思い出しました。
あの時は、「どこで買ってきたん」とか、言って笑ったけど、ありがとうな~。っていまさら御礼!
またたのむわ(笑)。
そやし蛇の画像はもうやめてな。
Posted by naoconeco at 2008年07月12日 20:33
あれは蛇とちゃうで。ニホンカナヘビ。とかげの1種!

ニホンカナヘビ(日本金蛇、日本蛇舅母・学名:Takydromus tachydromoides (Schlegel, 1838) )は爬虫綱有鱗目カナヘビ科に属する動物の一種。日本の固有種である。
Posted by とんがり山とんがり山 at 2008年07月12日 21:42
昨年、一緒に某所でいただいたアワビの味を思い出しました。
噛むほどに染み出てくる上質の昆布の味。
もぉ、なんつーか至福の時でした。

んでもって、僕もスキューバよりも素潜り大好き。
ダイビングに熱中してた学生時代は、深度20mまではフィンとマスクだけで潜ってたもんです。
Posted by ダンディ☆和田 at 2008年07月13日 01:11
やっぱみんな同じような経験してるんですよねぇ!
海で遊ぶ事を経験した人間は、ちょっと浮世離れした感性を身につけていくかもしれませんが(笑)。

太古の昔から鮑は、神に対する献上物となっていた理由は、
なんとなく解る気がします。
Posted by とんがり山 at 2008年07月13日 08:44
 私の実家の家紋は、アワビが描かれています。
Posted by Junko at 2008年07月13日 17:46
小浜和田〜田烏辺りにて浜からアワビ採れる所はあるんかなぁ?
Posted by アワビンビン at 2008年09月22日 22:56
いっぱいありますよ。密漁にならんように気をつけて下さい。
ちゃんと船で渡してもらったらOKです。
Posted by とんがり山 at 2008年09月22日 23:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。