京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2008年07月16日

迷走王ボーダー

【迷走王 ボーダー】
狩撫麻礼/原作 たなか亜希夫/画
「漫画アクション」で、1986年に連載開始して、1989年に連載終了した全14巻からなる長編。

「無気力」「情熱」「叙情」「殺伐」「怒り」「ロマン」「思想」「性欲」「ロック」「ボクシング」「暴力」「ギャンブル」「女」「反骨」「孤独」「哀しさ」といったあらゆる「男性原理」を過激に描き切った、僕の深層心理に訴える哲学的格言書です。

『無為で過激なボーダー(境界線上)な生き方』を、この迷走王ボーダーに問題提起されたあの頃…まだ、20代前半だった。


無気力が僕の心の中を支配しようとした時は、必ずこのボーダーを開けて読み返してます。

眠りかけた反骨の魂が目を覚まし、怠惰でお気楽な消費社会の日常に迎合しようとする自分に対して、ファイティングポーズを取らせてくれるからです。


同じカテゴリー(漫画)の記事画像
旧アニメおたく
1・2の三四郎 小林まこと
同じカテゴリー(漫画)の記事
 旧アニメおたく (2008-10-25 08:44)
 1・2の三四郎 小林まこと (2008-07-11 19:56)

Posted by とんがり山 at 20:32│Comments(2)漫画
この記事へのコメント
「ボーダー」大好きでした。懐かしいです。
ぼくも20~21歳位の頃にハマリ、いろんな意味でたいへんでした。

※カレー部の入部ありがとうございます。
 地味に活動していきます。

 あいさつ遅れてすみません…。
Posted by リヤル at 2008年07月16日 20:46
京都のカレー部活動、楽しみにしています。
こちらこそ、よろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by とんがり山とんがり山 at 2008年07月16日 21:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。