京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


2009年01月06日

古い梅の木

親父が小学3年生の時に、僕の大好きやった爺ちゃんが植えた梅の木。

64年後、小学3年生と小学1年生になったひ孫達がその梅の木に登って遊んでいる。

ほんで、親父が孫達に対して、何度も何度も繰り返し、昔の日本の数え歌を教えてた。

『桃栗3年柿8年。梅はすいすい13年。』

なんかちょっと胸がジ〜ンとした。


同じカテゴリー(宇治通信)の記事画像
さっそく
初詣
Blog効果
お雑煮
2階のベランダから
天瀬ダム
同じカテゴリー(宇治通信)の記事
 さっそく (2010-01-02 21:38)
 初詣 (2010-01-02 18:15)
 Blog効果 (2009-08-30 13:20)
 お雑煮 (2009-01-02 12:37)
 2階のベランダから (2008-12-31 17:00)
 天瀬ダム (2008-10-09 11:54)

Posted by とんがり山 at 12:37│Comments(2)宇治通信
この記事へのコメント
なんかええ話や・・・
うちの「梅花空木」みたいなもんやな~
うちの梅花空木は「洛南タイムス」に出た事があるねんで。
祖父母の残した素晴らしい花を咲かせる木として。
その写真の中にどう見てもおじいちゃんとおばあちゃんが写っていた。
Posted by yaseppochikun at 2009年01月07日 15:04
夕張に行ったら、うちの子供達にも『梅花空木』の話しも教えてやって下さい。
Posted by とんがり山とんがり山 at 2009年01月07日 17:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。