京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年06月21日

11年ぶりにサモアに勝った!

マヌ・サモアに勝った。

世界ランキング上位国に、アウェイで勝利した事は、評価に値すると思う。

昨日は、驚くぐらい冷静に試合を見ている、いつもと違う自分がいた。

少しずつだけど、チームが確実にタフになってきている。

2011年の9月まで、どれくらいの伸びしろがこのチームにはあるのだろうか?

小さな足跡を残せたと思う。

まだまだ、これからだ。

  


Posted by とんがり山 at 07:42Comments(6)JAPAN

2010年06月06日

上腕3頭筋の不思議

木村通宏=きむさんの3頭筋が凄い。

たぶん隠れて何かやってるはず。

何やってんだろう?

それにしても凄い。
  


Posted by とんがり山 at 18:46Comments(0)JAPAN

2010年06月04日

惜敗なんて言葉は要らない

19-23で負けた。

この4点の差は、いったい何なんだろう?

この差をひっくり返す為に、いったい僕は何をすればいいのだろう?

…ホテルに帰って寝る。

明日は、フィージーへ移動する。
  


Posted by とんがり山 at 20:42Comments(7)JAPAN

2010年06月04日

スタジアムから

もうすぐ試合が始まろとしている。

怖いくらい静かだ。

今日のゲームの大切さを、本当の意味で、みんなが理解しているようだ。

静かに、静かに、ゆっくり、ゆっくり、テンションが上がって行く。

静寂が歓声にかき消されて、身体中の毛穴からアドレナリンが溢れでた時、この場所にたどり着いた男達のみが味わえる至福の80分が待っている。

なにがなんでも、今日だけは勝ちたい。
  


Posted by とんがり山 at 15:07Comments(0)JAPAN

2010年06月03日

North Harbour Stadium

明日、6月4日(金)19:35(NZ現地時間)キックオフ、日本代表XV 対 ノースハーバー州代表戦が行われる。

勝つ自信はある。

勝ちたい。

結果が欲しい。
  


Posted by とんがり山 at 18:35Comments(5)JAPAN

2010年06月02日

そして僕は途方に暮れる

代田香織=しろちゃんが、このNORTH HARBOUR州代表戦が終わると、チームから離れて日本に帰って行く。

フランクに続いてしろちゃんまで失ってしまう。

もうこれで両手両足まで失った気分だ。

白髪を白髪染めで隠そうとしたら、めちゃめちゃ茶髪になって恥ずかしい。
  


Posted by とんがり山 at 19:03Comments(0)JAPAN

2010年05月29日

外苑西通りを歩いていたら、まだまだおるおる力士シール

今から空港に向かいます。

どんなツアーになるんだろう。

楽しみだ。
  


Posted by とんがり山 at 16:06Comments(0)JAPAN

2010年05月23日

じわぁ~とこみあげてくる

素直にうれしかった。

ワールドカップに行ける。

いや、連れて行って貰える。

たぶん、誰にもバレてなかったと思うけど、過去の自分にはないくらい相当涙腺が緩んだ。

自分の中で、色んな想いが交錯したんだろう。

きれい事で渡れるほど勝負の世界は甘くない。

しかし、それをわかった上で、きれいな涙を流さなくては意味がないのだ。

肝に銘じて頑張ろうと思う。
  


Posted by とんがり山 at 20:27Comments(12)JAPAN

2010年05月22日

昼間は違う意味で相当恐怖なんやけど

協会の階段の踊り場に置かれている、我らがヘッドコーチJKの等身大の写真。

夜見たら、本気で怖い。
  


Posted by とんがり山 at 02:17Comments(0)JAPAN

2010年05月15日

試合当日には、それぞれ色んな気持ちの作り方がある

今日のカザフスタン戦に勝てば、遂にワールドカップ出場の切符に王手がかかる。

4時間後には、キックオフ。

緊張する間もなく、バタバタしている。
  


Posted by とんがり山 at 10:03Comments(2)JAPAN

2010年05月13日

似顔絵コンテスト

そっくり…。
  


Posted by とんがり山 at 23:00Comments(4)JAPAN

2010年05月11日

こんなに辛い事はない

僕の可愛い弟の一人。永井康隆=フランクが今日をもって代表スタッフチームから離れていく。

協会内の人事異動なのでしょうがないとは言え、やっぱり一緒にワールドカップに行きたかった。

右腕左腕、そして、右足左足を一気に失ってしまった気分だ。

45歳にもなろうとしているのに、今でも独り立ちしていない僕が変わらずいる。

本当に淋しい。  


Posted by とんがり山 at 22:31Comments(0)JAPAN

2010年05月11日

憧れ

こんなん言うたら、僕の現役時代の実力を知ってる人は笑わはると思うのですが…。

『僕は本気で日本代表になりたかった!』です。  


Posted by とんがり山 at 17:46Comments(0)JAPAN

2010年05月11日

Road to the world cup 2011

ワールドカップへの切符、どうしても、なにがなんでも欲しい。

あと2試合。
  


Posted by とんがり山 at 17:39Comments(0)JAPAN

2010年05月11日

超ぉ~レア写真

スクラムマシーンの片付けをする香川淳一コーチングコーディネーター。
  


Posted by とんがり山 at 17:01Comments(2)JAPAN

2010年05月11日

リアル生尻写真

腰が痛いらしいです。
  


Posted by とんがり山 at 16:58Comments(0)JAPAN

2010年05月11日

マネージャーがケチだとこうなります

ラグビーの現場もデジタル化の波の影響を受けて、練習中の動きをその場でパソコンに映像を落とし込んで、一つ一つの動きをチェックするようになりました…が、段ボール箱を再利用して光りよけにしたりするのは、アナログ世代の知恵です。

日本代表と言えども、まぁバランス感覚と費用対効果と言う事ですね。

仕事では無駄遣い撲滅キャンペーンを実施していますが、プライベートは無駄遣いの王様です。  


Posted by とんがり山 at 16:56Comments(0)JAPAN

2010年05月08日

闘う

アラビアン ガルフとのテストマッチまで、1時間30分。

選手達は少しだけナーバスだ。

僕はいつもどおりで、ぜんぜん普通。

気持ちが入り過ぎている。
  


Posted by とんがり山 at 12:37Comments(0)JAPAN

2010年05月02日

なんか固まったまま寝てるけど大丈夫かなぁ?

韓国遠征の疲れからか、つい油断をみせてしまった、クリームシチューの有田と瓜二つな原賢二=はらけん。

日頃は大学の講師、そして、日本代表トレーナーの二つの顔を持つ男。

意外にブログネタを提供してくれる、日本代表スタッフの隠れお笑いキャラ。

1年をかけて、じっくり育ててみたい(イジってみたい?)人材なのだ。
  


Posted by とんがり山 at 15:44Comments(2)JAPAN

2010年05月02日

終わりのない旅じゃないから、ぜんぜん問題ない

遠征が終わって日本に帰ってきたぁ−!と言うよりも、次の巡業先に移動するサーカス団かお相撲さんみたいな感覚。

また明日からも、感情を消して、機械のように、ただひたすら、淡々と仕事をこなそう。

無理だけど…。
  


Posted by とんがり山 at 15:33Comments(0)JAPAN

2010年05月01日

桜咲く

71-13で韓国に勝った。

前半のスコア(19-3)が物語っているように、前半の出来は確かに悪かった。勝って反省できるのは、本当にラッキーだと思う。

負けたら終了。

ワールドカップに行けなくなる。

何があるか分らないのが勝負の世界。

1勝1勝を積み上げて行きたい。

素直にうれしい。  


Posted by とんがり山 at 15:47Comments(2)JAPAN

2010年05月01日

闘う

テストマッチ開始5分前。

魂震えます。
  


Posted by とんがり山 at 13:57Comments(0)JAPAN

2010年04月23日

Here we go !

キャンプが始まった。

ラグビーワールドカップアジア予選の初戦、対韓国戦@大邱を翌週に控え、選手達が自主的に選手だけのミーティングをしたいと申し出てきた。

チームとして動き出し始めた予感がする。

  


Posted by とんがり山 at 20:27Comments(6)JAPAN

2010年04月12日

知らぬが仏

値札を付けたキャプテン。

僕の可愛い後輩。
  


Posted by とんがり山 at 19:52Comments(2)JAPAN

2010年04月12日

生活の知恵もそうだけど、経験からくる知恵も凄い

超前近代的完全防水カメラが、これまたエエ感じなんです。

雨天時にはスーパーに活躍する、永井康隆=フランク愛用の逸品。

フランクは、かなりデキル男です。
  


Posted by とんがり山 at 19:33Comments(2)JAPAN

2010年04月10日

こんな感じ

結構マジで追い込まれている。
  


Posted by とんがり山 at 12:33Comments(0)JAPAN

2010年04月10日

空気が薄いというだけで、空気が読めないわけではない

この機械を付けて自転車を漕ぐと、富士山と変わらんぐらい高い所でトレーニングすんのと同じ効果が期待できるらしい。

男前がマスクつけてやるとカッコいいねんけど、僕達がやったらただの泥棒。

僕達とは勿論、香川淳一と永井康隆=フランク。

あとは、ドロンジョ様の深田恭子ちゃんか、三蔵法師の宮沢りえちゃんがいれば完璧だ。
  


Posted by とんがり山 at 12:31Comments(0)JAPAN

2010年04月08日

BLOGの更新が遅れると言う事は、忙しいだけとは限らない

『負けて泣く』のは、絶対に嫌だ。

勝負事の世界で生きている限り、『負けて泣く』のは、絶対に嫌だ。

『負けて泣く』のなら、その前にできた事がいっぱいあるはず。小さい頃から、自分の感情をコントロールするトレーニングをしてきた。

でも、昨日の夜は泣けた。

パターゴルフ大会で、外国人コーチ達に軽くあしらわれ、どうしても欲しかったシーガイア無料宿泊券を他人の手に奪われてしまったのだ。

もう~なにがなんでも、一生、ゴルフクラブを握る事はしないと心に誓った。

あぁ~ムカつく!
  


Posted by とんがり山 at 09:59Comments(0)JAPAN

2010年04月06日

Paperback Writer

日本中、いや、世界中、ラグビーさえあれば何処にでも現れるサンスポの吉田 宏さん。

知ってますよぉ~選手達のプライベート。

怖いですね~!恐ろしいですね~!

でも、絶対の絶対、僕のプライベートは秘密にして下さいね~!さもないと、あの北見の夜の伝説を喋ってしまいますよ~!

ちゅう事で、よろしくお願いします。

ねっ!宏さん!
  


Posted by とんがり山 at 15:44Comments(0)JAPAN

2010年04月05日

世の中には似ている人が3人いるらしい

世界最高峰のトレーニングを可能とするタックル・レスリングマシーン名付けて『おさむ君』と、太田 治GM。

奇遇だけど、背格好と名前が似ている。
  


Posted by とんがり山 at 15:13Comments(0)JAPAN